川崎市幸区の小児科・内科、ゆいクリニック。

川崎市幸区の小児科・内科をお探しなら。

ロゴ
地図

受付・住所

自由診療

クリニックでは自由診療として

を実施します。
オンライン医療相談・カウンセリングは別ページをご参照下さい。

自由診療は予約制で原則として金曜日に実施させて頂き、1時間の枠を設定いたします。
他の曜日でも、ご相談に応じます。
全ての料金の表示はPDFファイルをご参照下さい。

A.波動機器・NESによる測定とは

私は長年患者さんを診察していて、健康になるには肉体のケアだけでは治らないことが多いことに気付きました。 トラウマなどの影響で、心・意識が深く傷ついたままの状態であれば、そのトラウマがエネルギーを消耗し、臓器の方にもエネルギーが届かなくなるので、最終的にはトラウマの治療が必須となってくるのです。

そのため、意識の一部である心の部分にアプローチできる一つの方法として、波動機器NESによる測定をクリニックで開始します。

生体内での情報交換には化学的な方法とエネルギー的な方法の2種類があり、化学的な情報を伝達するのはホルモン類が担っています。

エネルギー的な伝達情報を測定する機器がNESであり、開発者ピーター・フレーザーは統合的な身体のwell-beingを取戻すためには、情報・エネルギー・生理機能の3つの重要な要素を満たす必要があると述べています。

鍼灸師でもあったフレーザー氏は細胞内レベルで人間の肉体を操作しているのは、「エネルギーと情報」の調整フィールドであると提唱し、NES では、これをヒューマン・ボディー・フィールド(Human Body Field;HBF)と呼んでいます。

人体は自然の秩序に従いエネルギーが階層構造になっていて、情報がそのエネルギーをコントロールしているとし、その情報をマッピングして人間の生命活動の設計図;HBFをNESに組み込みました。

また、エネルギー的な治療はこの階層構造に沿った順番で、タマネギの皮をむくように上層の階層から治療を行う必要があるとも述べています。


私達の身体はDNAによってコントロールされるのではなく、情報(=意識)でコントロールされる、即ち遺伝より自分の意識、気付き次第で変容することが出来ることが近年解明されつつあります(エピジェネティクス*)。 (*DNAの配列変化によらない遺伝子発現を制御・伝達するシステムのことで、遺伝子のスウィッチが環境・情報によってON・OFFになり遺伝子発現に差が出る。例として一卵性双生児が違った環境で育つことにより、全く違った個性の人間になる現象はこのシステムから起こる)

昇圧酵素レニンの遺伝子配列を決定した村上和雄教授「笑い」で遺伝子のスイッチをON・OFFと変えることが出来、心と遺伝子は密接に結びついていて、心の持ち方(心のエネルギー=感情)で病を治すことが出来ることを証明しています。


NESは情報・エネルギー・生理機能の重要な3つの要素を解析し、

​1.情報エネルギー
2.臓器エネルギー
3.メンタルな部分(HBFに刻まれたトラウマの解析を含む)
4.エネルギー的な栄養のバランス
5.エネルギー的な環境毒素の検索

上記の膨大なエネルギー情報を、15秒間で多次元的な世界(ホログラム)として読み取ることが出来ます。

NESはHBFでエネルギーがブロックされている場所を特定し、そのブロックを解放し、経絡(ツボ)とほぼ一致するエネルギーを活性化して、体内に潜む細菌・ウイルスなどの病原体をエネルギー的に駆除し、免疫を向上させ、トラウマなどでエネルギーが消耗している状態を改善させます。

このように、全人的にエネルギー情報を読み取り、メンタルの部分まで切り込んででた解析結果を基に選択されたレメディーを飲用する事によって、病気の根本治療を目指すことが可能となります。

クリニックでは、NES解析で導かれたレメディーで症状の改善を図りますが、患者さんによっては必要と認められた以下に述べる他の治療法・検査法も提案いたします。

また、エネルギー医学のもう少し詳細な解説は、ブログをご参照くだされば幸いです。

B.点滴治療および健康診断

私達の腸は悲鳴を上げています。

現代人の腸はほぼ100%その働きが破壊されていると考えられます。
その原因についてはブログの方で詳しく述べていますので、参照していただければ幸いです。

長年患者さんを診察してきて、現代人には新型栄養失調とも言うべき決定的なビタミン、必須ミネラル不足が存在し、水銀、ヒ素などの有害ミネラルが体内に蓄積していることが、オーソモレキュラー医学(分子整合栄養医学)による血液生化学データの深読みと、毛髪ミネラル検査で確認することが出来ました。

その不足をサプリメントで補おうとしても、とてもその効果が悪いことにも気付きました。
腸がちゃんと消化して吸収することが出来ない状態の人が多いのです。

”All disease begins in the gut.”
医聖ソクラテスも、全ての病気は腸から始まると言っています。
腸を健康にすることが、全ての病気の根本治療として必要であることがご理解頂ければ幸です。

B-1. 点滴治療

その一つとして、体内に溜まった環境毒素を排泄し、腸の消化吸収機能の劣化に伴う栄養不足を補うことを目的に、点滴療法をクリニックで行います。

a. マイヤーズカクテル
b. 高濃度ビタミンC点滴
c. αリポ酸点滴
d. グルタチオン点滴
e. アミノ酸点滴

■点滴療法・それぞれの概要

a. マイヤーズカクテル

現代人に決定的に不足しているビタミンやミネラルの点滴

副作用:まれに血管痛
禁忌:なし

b. 高濃度ビタミンC点滴

高濃度のビタミンCは様々な有用性(コラーゲンの生成促進、メラニン生成抑制、 抗酸化作用、抗ストレス、疲労回復、免疫力向上、抗アレルギー作用など)が認められており、それを点滴で入れる治療、皮膚の健康維持にも役立つ治療

副作用:血管痛、頭痛、口渇、眠気、低血糖症状、溶血(G6PD欠損症の方)、低カルシウム血症
禁忌:妊娠、授乳中の方、心不全、腎機能障害の方、G6PD欠損症の方(50g以上のビタミンCを点滴する場合は事前にG6PD活性の測定が必要)糖尿病の方

c. αリポ酸点滴

環境毒から逃れられなくなった現代人の体内に蓄積していると考えられる有害ミネラルを、体内から解毒を促す点滴

副作用:血管痛、低血糖症状(インスリン自己免疫症候群)、まれにアナフィラキシー
禁忌:一度この治療でアレルギーを起こした方

d. グルタチオン点滴

体内に環境毒が蓄積されている方は肝臓の機能が傷害されている方が多く、その肝臓の解毒をサポートする点滴

副作用:まれに頭痛、嘔気、肝機能障害、低血糖発作
禁忌:なし

e. アミノ酸点滴

タンパク質を取っても胃酸の低下等に伴い消化吸収が悪く、身体の部品、酵素、筋肉、ホルモン等を造る健康を維持する上で非常に重要なタンパク質が足りないと考えられる、血中総蛋白量が低い方

副作用:まれに血管痛
禁忌:肝臓、腎臓の悪い方、アミノ酸代謝異常のある方


などを、患者さんの個々人の状態に合わせて、点滴の組み合わせを考え、実施します。
点滴で栄養不足を補う事で、自己治癒力を発動させ組織の修復を促し、更に腸内環境を整えるためのエッセンシャルオイルを用います。

また、血液検査や毛髪ミネラル検査を参考にして、個々人の症状をさらに改善させる、ホモトキシコロジーのレメディを転写した波動水を、点滴に随時追加します。

B-2. オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法と整体的なアプローチ

足りない栄養素を点滴施行後もサプリメントで補充した方が良い場合は、お伝えいたします。 また、相談に見えた患者さんの出来る範囲での食生活の改善を提案して、更なる腸を傷害する環境因子の排除を提案します。

症状に筋骨格系のトラブルがあり、根本治療として整体的な施術が必要な場合は院長が施術をすることもあります。 より高度の施術が必要な場合は最適な整体の先生をご紹介させていただきます。

B-3 健康診断

クリニックでは、保険でカバーできない検査を含めて、オーソモレキュラー医学による血液検査の深読みをして、その深読みから身体全体の不調を探し出して未病に取り組む予防医学を推進するため、自費の検査を導入しました。

血液/尿・検査で色々なセットを組み、その結果から患者さんにとって更に健康になるために何を除去し、何が必要な栄養素なのか、また自己免疫疾患やガンの可能性も探ります。

血液検査で異常が見つかり、更に精密検査が必要な場合は提携している基幹病院(川崎市立川崎病院済生会横浜市東部病院北里大学北里研究所病院等)にご紹介いたします。

それぞれのセット検査の内容はPDF ファイルをご参照ください。

唾液検査

また、現代人にほぼ必発しているストレスから起こってくる副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)の検査として唾液採取による副腎ストレス検査(コルチゾール日内変動)も実施しています。

便検査

全ての病気は腸から始まるという知見から、便検査をすることにより、腸内細菌叢(腸内フローラ)を腸内DNA検査で行い、腸内細菌の種類、腸内年齢、太りやすさ、細菌の多様性、いわゆる悪玉菌のクロストリジウム・デフィシル(Clostridium difficile)などの有無も調べ、腸内環境を改善する提案をさせて頂き、未病に取り組みます。


その他にクリニックでは、遅延型アレルギー(食物過敏)検査毛髪ミネラル検査 を実施しします。
また、グルコース・スパイクや機能性低血糖をモニターできる埋め込み式のグルコースモニタシステム をご提供できます(事前のお申し込みが必要です)。糖尿病になる前の段階でこの病態をキャッチすることが重要と思います。

C.心理的なアプローチ

波動機器NESでトラウマへのアプローチをして、さらに足りない部分を以下の方法でクリニックではサポートします。

C-1. エッセンシャルオイルのアロマ・フリーダム・テクニック(AFT)による感情解放
~なりたい自分になり、自分の夢を実現する方法~

自己成長を妨げ、病気の治癒を妨げる、過去の不快な体験やトラウマは脳に傷を与え、そのNegativeな記憶から否定的な感情、思い込み(恐れ、悩み、怒りができあがります。
その思い込みをAFTの12のステップの中の数カ所でエッセンシャルオイルを吸入することで解放できるのです。
精神、魂の部分に効果があるとキネシオロジーテストで判定できたときに、提案させて頂きます。
AFTの開発者パーカス博士の講演で、参加者全員にAFTを行い、それぞれの参加者が気づきを得た様子はブログをご参照ください。

C-2. 催眠療法

エッセンシャルオイルの匂いが苦手という方がいらっしゃいます。
その方達には催眠療法から、トラウマの解消にアプローチする選択肢もあります。


病気は多因子で起こってきており、その方の遺伝子、食生活、生育環境、社会環境、すべてが関わってきて発病します。
それに対して治療も単一治療ではカバーできないことが多いと日常診療で感じておりました。

クリニックでは、まず、環境因子まで検査できる波動機器NESによる測定で方向性を決め、さらに必要であれば肉体レベルでも血液生化学や他の検査法を組み合わせ、環境毒素の有無、不足する栄養素などをお伝えし、点滴療法、サプリメントの補充と、デトックスの方法も含めてお話し、治療を組み立てていきます。
保険でカバーできない検査は自費で受けていただくようご提案させていただきます。

病名にこだわらず、なんだか疲れてエネルギーが足りない、全身が痛い、身体が重い、何かどこかに身体の不具合があると感じる、などの自覚症状のある方、また今の治療法と違う別の治療法があるのではとお考えの方は、一度クリニックにご相談いただければ幸いです。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

TEL 044-520-0205 診療時間:月・木・金:10:00-13:00/15:00-19:00
     土:10:00-13:00
休診:火・水・日・祭日
住所:神奈川県川崎市幸区下平間39
   グロリアハイツ201号
最寄駅:鹿島田駅徒歩12分
地図・行き方

診療について

外観

診療時間
<月・木・金>
10:00-13:00/15:00-19:00

<土>
10:00-13:00

休診
火・水・日・祭日

住所
神奈川県川崎市幸区下平間39
グロリアハイツ201号

最寄駅
鹿島田駅徒歩12分

地図・行き方

「ホームページ見ました」と気軽にご連絡ください。

TEL 044-520-0205



PAGETOP
Copyright © ゆいクリニック All Rights Reserved.